【消費税増税後の送料改定につきまして】

消費税増税に伴いまして、10月1日(火)発送分から送料を改定(値上げ)させていただきます。お客様にはご迷惑をおかけしますが、あらかじめご了承ください。介護食は軽減税率の対象となりますので、商品価格の変更はありません。

在宅介護者の皆さまの食事に関する悩みを解消して、介護のご負担を減らしていただきたいという願いのもと、介護食の研究開発に取り組んでいます。

ごあいさつ:在宅介護者の皆さまへ

アオイコーポレーション 代表取締役 楠目和子

やわらか介護食通販(アオイコーポレーション通販サイト)にご来店いただきまして、誠にありがとうございます。代表取締役の楠目(くずめ)和子です。
私たちは、管理栄養士が監修した、舌でつぶせる柔らかさのお食事を、介護しやすい形に商品化しお届けしています。私たちは、ひとえに在宅介護者の皆さまの食事に関する悩みを解消して、介護のご負担を減らしていただきたいという願いのもと、介護食の研究開発に取り組んでいます。

在宅介護でのお食事のお悩みありませんか?

お食事のお悩みは、在宅介護されている方に共通のお悩みです。日清オイリオグループの在宅介護事情調査(2017年)では多くの方々が、具体的に次のようなお悩みを持っていることがわかりました。

 

no-img2

最近、食事の量が減ってきた。 ちゃんと栄養素やエネルギーが足りているか心配。

no-img2

家族の食事とは別に作らないと行けないが、家族で同じ献立にしてあげたい。

no-img2

いつも決まった食材、献立になってしまう。もっと簡単にバリエーションを増やしたい。

no-img2

手間や時間がかかる。食事の準備の時間がない時も、おいしい食事を用意してあげたい。

no-img2

作った食事が要介護者の咀嚼や嚥下の状態に合っているのかわからない。

日清オイリオグループの在宅介護事情調査(2017年)によると、「介護食づくりを大変だと思っているか?」というアンケートに対して「非常に大変だと思っている」が29%、「ある程度大変だと思っている」が40%で、合計69%もの人が介護食づくりに関して大変だと感じていると答えています。

 

やわらか介護食通販の介護食は、在宅介護者の皆さんの悩みを解決します。

アオイコーポレーションの介護食は、上のような在宅介護者のお悩み、ご要望から生まれました。加えて老健施設との共同研究によって、実際の介護現場に必要とされる改良をほどこされています。

  • 舌でつぶせる軟らかさの「軟菜食(ソフト食)」です
  • 容器のまま温めて食べられます
  • 賞味期限35日、ご家庭でストック可能
  • 約70種類!あきない、だから食べられる
  • セット購入なら毎日の献立に悩みなし
  • 舌でつぶせる軟らかさの「軟菜食(ソフト食)」です
  • 見た目や味は「食べたいもの」そのまま
  • やわらかさは2種類。安心の新技術製法
  • 60日間冷凍保存でストック可能
  • 普段の食事のプラス一品や特別な日に
ふるるお試しセット

【お客様からのご要望による、ふるるの献立変更につきまして】

介護食ふるるをセットでお買い上げいただきますと、あらかじめ決まった献立(メニュー)サイクルの商品が送られてきます。現在の弊社の販売システムでは、アレルギー対応や好き嫌いの対応のための献立(メニュー)変更はできませんので、あらかじめご了承ください。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。献立(メニュー)のサイクルについてはこちらをご覧ください。

メニュー

close

close