RSS
 
HOME >

■ 会社案内


■ 企業の沿革

企業の沿革


■ 社長あいさつ

いらっしゃいませ。社長の楠目和子(くずめかずこ)です。

先ず初めに、当社の成り立ちをご説明したいと思います。

「住み慣れた地域でずっと暮らせる幸せ」を追求し、医療・介護サービスを提供してきました、医療法人土佐楠目会と社会福祉法人土佐香美福祉会という法人が高知県にあります。
その2つの法人の給食部門を独立させた厨房法人と云うべき会社が、株式会社アオイコーポレーションという会社です。
当社では、配食、介護食、治療食など高齢者の食事に“こだわり”を持ち、食べる楽しみを創造しています。
“おもてなしの心”を持ち、
「今日おいしく 安心して食べられる喜びを 暮らしを」このことが当社の願いです。

【給食サービス部門】
・衛生的であり、安全であることはもちろんですが、医療法人の栄養・水分管理への取り組み、社会福祉法人の嗜好・嚥下への取り組みなど、それぞれの法人の“こだわり”に対応できる実践力や技術力が蓄積されてまいりました。

【配食サービス部門】
・在宅で暮らされている高齢者の食事にも、治療食や介護予防食として提供させていただいています。

【食生活トレーナー部門】
・企業や工場の健康管理のための食の在り方や、学校等の食育にも創意工夫を提案させていただきます。

【通販サービス部門】
・介護食品として販売しています「そふ菜(冷凍)」、「ふるる(冷蔵)」は、アオイコーポレーション セントラルキッチン高知の衛生管理された製造ラインで安全に生産され、何よりも“おいしい”食事です。

【セントラルキッチン高知】
・アオイコーポレーション セントラルキッチン高知は、食事が十分に摂れる“おいしい”高齢者向けメニューを開発し、一人ひとりにあった給食材料や惣菜を提供させていただきます。

「アオイコーポレーション セントラルキッチン高知」を中核事業所として、“おいしい食品”や“おもてなしの心”の給食サービスを当社従業員と共に励んでまいります。
特に安全安心を具体的に保証・認証する仕組みやシステムの導入を実行してまいります。
多くのお客様に満足いただけるように頑張る所存でございますので、宜しくお願い申し上げます。


                         株式会社アオイコーポレーション
                          代表取締役 楠目 和子